私はアルバイト

MENU

私はアルバイト

私はアルバイトとして勤務をしており、勤務日数や収入もかなり少ない状況でしたが、クレジットカードの審査に通る事ができ、カードを手に入れる事が出来ました。

 

ちなみに日数は平日3日で、働く時間は3時間のみという非常に少ない収入で、勤務をした日数に関しても短期間であったので、実際は無理だろうと考えていたのにクレジットカードを手にする事が出来たので、とても驚いたと共に喜びを感じました。

 

しかしその一方で、なぜそんな自分でもカードの審査に通る事が出来たのかまでは不明なままです。そこで私がこのような経済力であるのにも関わらず、なぜ審査を通過できたのかについて考えてみる事にしました。

 

クレジットカードの契約ができるかどうかには、沢山の情報を入力する事になるのですが、色々調べてみると、住んでいる家が持家なのか、賃貸なのかという事や、実家暮らしをしているのか、一人暮らしをしているのか等も関係しているようで、扶養家族の範囲に入っているのかどうかについても関係はありそうですし、そうした事柄もカードが契約できるかという信用基準になっているのだという事が理解できました。

 

そこで私が感じたのは、私がこのカードを発行してもらえたのは、私が暮らしているのは実家であり、持家での暮らしで、扶養に関しても父の扶養に入っていた為なのかもしれないという事で、実はカード会社がカードを発行する時、信用材料としてこれらの情報も考慮されているという事です。

 

そこでなるほどと納得してしまいましたが、これを考えて私が思った事は、カードが契約できるかを個人で決めつけてしまうのは、あまりにももったいないという事実です。

 

カードを契約するのには、個人の信用が確実に必要となるので、まずはそのカード会社からの信用に値するかという事が見られるという事なので、とりあえずアルバイトならアルバイトでも良いという事がわかりやすいカード会社などに申し込むのが良いと思います。

 

【おすすめページ】⇒福岡 ミュゼ