クレジットカードは用途は様々

MENU

クレジットカードは用途は様々

クレジットカードは大人であればほとんどの人が一枚は持っているものだと思います。

 

その用途は様々で、例えば海外旅行に行く際、海外保険がついているからと作る人もいれば、気に入っている百貨店やよく行くスーパーなどが発行しているカードを作り、割引やポイント制度を活用することもよくあります。

 

出張が多い方はマイルを貯めるためのカードを作ったり、最近ではインターネットショッピングで有利なポイント制度を導入しているカードもあります。様々なカードがありますが、最近では以前と比べて審査が大分緩和されているようにも思えます。

 

それはまずはカード会員を増やしたい、カードを顧客に作ってもらい特典をつけて、顧客を囲い込みたいなど、各カード会社や店舗の思惑もあるように思えます。

 

以前であれば例えば所得があるか、本当にその会社に務めているかなどの確認のために勤務先に電話をかけるなどの手法で審査することもありました。

 

しかし、今では書類や窓口での申し込み、査定はもちろん、オンラインでカードが簡単に発行されたりします。しかも、年会費が無料であれば、一枚くらい持っておこうと思っている人にとってはとても手軽で便利なシステムとなりました。

 

また最近人気のポイント制度の還元率や年会費を比較できるサイトも多くあり、自宅ですべて審査、カード発行ができてしまうというのは、忙しい現代人にとってポイントとなります。

 

また例えば働いていない専業主婦などでも発行してくれるところもあり、収入がないと査定が通らないようなカードでも、例えば夫の収入で査定してもらい、自分には家族専用のカードを発行してもらったりもできますので、そのカード会社の査定基準をまず調べてから、なるべく特典の多いものだったり、自分に有用であるカードを選んでいくという方法もあります。

 

クレジットカードは収入によって限度額が変わったり、限度額を増やすために年会費を払ったりと、自分のライフスタイルに合わせられるほど多くのものがありますので、じっくり選んでいくのがポイントです。

 

【おすすめ記事】資金調達家